スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行★2016 続き

こんにちは君塚です♪(o・ω・)ノ))



社員旅行の続きです~



今年の社員旅行は、『宿坊に泊まる!』
と聞いてチョット不安になった私・゚・(つД`)・゚・


だって私の宿坊のイメージは・・・

雑巾がけしたり
消灯時間があったり
木の棒で叩かれたり
お風呂も時間が決まっていて○▲□※♦

そんな事を想像していました(・ω・`彡 )з



それがビックリ!!!
泊まった宿坊は温泉で24時間お風呂に入れました



20160930132405977.jpg


内風呂~露天風呂まで種類豊富
幸せ~
((⊂(^ω^)⊃))



精進料理もとっても手が込んでいて、美味しい


20160930132425374.jpg

盛り付けも素敵(´ω`人)
そんな訳で私の宿坊のイメージは、ガラリと変わりました






そして、私が感動したのは…
高野山開創1200年の記念事業として172年ぶりに再建された
壇上伽藍の中門

「トンボ」と「セミ」が付いてましたΣ(゚□゚(゚□゚*)



調べてみると…



↓↓↓↓↓
『トンボ』


増長天は、五穀豊穣・政治を司り、自分自身やや他の方の威徳を増長するなど、超人的な成長力をもって仏教を守護されているそうです。 槍を持って立っているのは、邪悪なものから守るためだそうです。
「トンボは前にしか飛ばない。決して退却しないぞ、という強い意志を示したかった」 


20160930132439333.jpg





↓↓↓↓↓
『セミ』


廣目天は、悪人を罰して仏心を起こさせることをつかさどるようですが、「通常ならざる目を持つ者」  といわれており、その意味は千里の遠くをも見通す者ということだそうです。 廣目天は、広く見渡すのが役目なので、どこまでも声が届くセミによって存在感を示し、「すべてを見ている」ことを表現したそうです。


20160930132433729.jpg



最後に夜ライトアップされた
壇上伽藍


20160930132415559.jpg


とっても素敵な旅行でした(*´∀`人 ♪
スポンサーサイト
プロフィール

センチュリー21国建エステート

Author:センチュリー21国建エステート
千葉県市原市の不動産ブログ

リンク
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。